アメブロも更新してます。(不知火良のホームラン賞集め)

#25 離島にあるバッティングセンター

#25 離島にあるバッティングセンター

#22の「半島にあるバッティングセンター」を読んでもさらに遠くへ、さらにアクセスの悪い僻地へと飛距離を伸ばしたくなった方へ。

イマイチ半島の定義が曖昧で腑に落ちない方へ。

どうせ車では行かないから、陸続きでなくても構わないという方へ。

渡島半島の中のさらに小さな亀田半島にあるイチイバッティングセンター(函館市)というようなノリで、日本列島という島国の中でもさらに小さな離島にあるバッティングセンターの一覧を列挙する。

因みにまだ一ヶ所しか行けてないのだが、唯一行った奄美大島旅行は全旅行の中でもトップクラスに「非日常感」の溢れる満足度が高い旅行だった。

いやいや、思い出して追加した「淡路島」の3つも行ったが、やはりそこでしか味わえない充足感があるバッセン旅であった。

 

このブログが主張する、「野球練習とかじゃなくて楽しむバッセン」そして「マスツーリズムとかじゃなくて生活圏内から意識を離すためのメンタルヘルスツーリズムを楽しむ旅行」この趣旨に一番合致していると思われるタイトルだ。

少し飛躍すると思われるが、現在の1万円と旧1千円の福沢諭吉と夏目漱石(通称:諭吉先輩と漱石先輩)は、「独立自尊」「個人主義」を唱えたとされている。

お二人のLINEを知らないので聞きようもないのだが、私の過激な解釈では「チームで野球?団体で旅行?教育として使えなくもないけど、優れた人間になるためにはそんな必要ないよ。てか他人が必要な時点で面倒くさくない?」と言うんじゃないかと思っている。

ただ私は私なりの解釈で、各々が諭吉先輩と漱石先輩をポケットに入れて、「独立自尊」「個人主義」を念頭に置いた「運動」と「移動」をすれば良いと思っているだけだ。

私は、私の「運動」と「移動」は出来る限り独りで行いたい。

石垣島/石垣市・・・「スポレクランド」

宮古島/宮古島市・・・「たいらバッティングセンター」

伊江島/伊江村・・・「伊江島カントリークラブ」

奄美大島/奄美市・・・「バッティングセンターしまかわ」

江田島/江田島市・・・「江田島スポーツセンター」

江田島/江田島市・・・「堀栄スタジアム」

淡路島/淡路市・・・「淡路スポーツドーム」

淡路島/南あわじ市・・・「ABCクラッチヒッター」

淡路島/洲本市・・・「洲本バッティングセンター」

上島/上天草市・・・「ゴルフ&バッティングBREAK」