アメブロも更新してます。(不知火良のホームラン賞集め)

#6 多叉路(多差路)とバッティングセンター

#6 多叉路(多差路)とバッティングセンター

複数の道が交わる多差路。

そのように多数の人間が行き交う人間交差点、それがバッティングセンター。

 

は?

全然意味が分からない、全くそんな風に思ったことはない。

ただ、そこが目的地とはならずどこかへ向かう通過点であるべき、
と考えられているという事は共通しているかも。

一般的には、
ショッピングやドライブや出社や帰宅の、ために、多差路を通る。
野球やソフトボールの試合の、ために、バッセンに通う。
こんな感じが通常の関わり方だと、世間では認知されている。

私に言わせれば、それだけではナンセンスだ。

そんな常識的な当たり前のご利用方法でしか楽しめないなら、

そんな常識が唯一の正解だとして他の楽しみ方を探れないなら、

「はい、あなたも大衆のひとり」

「ただの時代の傍観者のひとり」

に、認定して差し上げる。

 

そんなザ・大衆人を別に咎めるつもりは無い、というか大衆性は誰しもが抱えている。

けど、常識だとか時代だとか仕事だとか地元とか親族とか自分の周りの環境のしがらみに囚われてるから仕方ないみたいな顔してるけどさ、
その気になればいつでも自分の力で振り切れるもんばっかりだと思うな。

むしろそれらの環境の上にあぐらかいて座ってるんだけなんじゃないの?

あらゆるインフラにただ乗りして楽して座ってるんだけなんじゃないの?

座して死を待つって覚悟して諦観してるんなら、文句ありません。

けど、大衆がそうやって乗って座ってる日本は腐りきってるんだから、いざ底が抜けた時にだけワーワー文句言ったり助かろうと思うのはナシね。

と思う。

 

諸葛っちゃん(諸葛孔明さん)が「座して死を待つよりは、出て活路を見出さん」とかなんとか言葉を残したらしいけど、このブログでは各々の「バッセン旅」に出て人生を豊かにしてねって言っている。

ただ、周りの環境は振り切っても、自分が羽織ってしまっている大衆性は一枚一枚脱ぎ続けないといけない。

おいおい子供がお前を見てるぞ 自分にくびったけになる前に
おいおい子供がお前を見てるぞ 自分の中の鬼退治はまだだ
おいおい子供がお前を見てるぞ うつつを抜かせばスキ間は真っ黒
おいおい子供がお前を見てるぞ スポットライトもいいけど木漏れ日は最高だろう

NakamuraEmiの「Don’t」の”自分の中の鬼退治”部分と一緒で、”自分の中の大衆性退治”は終わらない。

これは「野球人的ドグマ」もおんなじだ。

コーチの言う事をきかなくても、旧来の野球理論を無視しても、すでに野球を辞めていても、どこまでいっても(野球人的)ドグマ特別委員会は追いかけてくる。

逃げたって 隠れたって 無駄だな 太陽と月だってヤツらの味方だ
ついについに振り切ったかに見えても カルマ特別委員会は追いかけてくる

おっと、THA BLUE HERBの「路上」が流れてきた。

社会的動物として生まれてきた以上、野球に触れた以上、「大衆性」や「野球人的ドグマ」は無意識にまとってしまうもので、あとは、不必要な部分を脱ぐなり断ち切るなりして、腐敗が感じられるものからは距離をとっていこうという考え。

行きたいところに行って、やりたいことをやる。
これを徹底するには、
行きたくないところに行かないで、やめたいことをやめる。
これも同時に徹底することが意外に難しいのである。
(飲み会・飯会・麻雀・パチンコ・ソシャゲー・SNS・その他これらに類する連れションの類)

 

「多差路を巡るのが趣味です」って人が居たら、深く聞いていいか少しためらうけど、

多差路が生まれた経緯についての都市計画とか、国道・県道・市道と分かれてるから自治体と国との権能の違いを調べるとか、行ったところで何か出来る事もなく写真を撮る事くらいな感じとか、考えられるそのマニアックさ加減には興味ある。

その対象の形状・たたずまい・周囲の景観を含めた空気感を感じるためにはやはり「その地」に赴いて路上から眺めなければいけない所も、バッセン巡りと共通する。

多差路を調べてみると東京都に突出して多いが、その他の大都市圏に必ずしも多くはなく、人・車が多くなさそうな半島の突端にまであったりする。

一概に交通量に起因している訳ではないところが、不思議な魅力を秘めている。

路上は 回転する劇場だ まるで同じ人間の繰り返しの映像だ

世界はゲットーだ 絶望のベットだ 出口が入り口につながっている迷路だ

おぉ~~ろぉ~じょぉぅぉ~~~

 

 

■東日本

①東京都大田区「七辻」交差点
ACバッティング蒲田

 

②埼玉県鳩ヶ谷市大字辻の交差点
ゴリラバッティングセンター南鳩ヶ谷店

 

③千葉県市原市「千原団地入口交差点」
スウィングスタジアム市原

 

④東京都清瀬市の六差路
バッティングセンターアスカ

 

⑤北海道帯広市 帯広駅南方の一帯
西帯バッティングセンター

 

⑥東京都羽村市川崎1・2丁目の間の交差点
羽村ドームバッティングスタジアム

 

⑦茨城県水戸市酒門六差路
イーストゴルフバッティングセンター

 

⑧栃木県宇都宮市砥上町の交差点
Kドームバッティングスタジアム
宇都宮ドームミヤバッティングスタジアム

 

■西日本

①兵庫県西宮市の若山交差点
スポーツドームかわらぎ

 

②大阪府高槻市真上町2丁目の交差点
コスモエース

 

③京都府福知山市一宮神社前の交差点
サンケイバッティングセンター

 

④河内長野「本町(七つ辻)交差点」
河内長野バッティングセンター

 

⑤山口県宇部市宇部駅前交差点
甲子園バッティングセンター

 

⑥鹿児島県鹿児島市新屋敷町の交差点
サングリーンドーム

 

⑦香川県綾歌郡宇多津町の交差点
城南バッティングセンター
中央バッティングセンター

 

⑧兵庫県神戸市中央区の交差点
北鈴バッティングセンター
須磨バッティングセンター
青木バッティングセンター