アメブロも更新してます。(不知火良のホームラン賞集め)

#3 郷土そば(ご当地そば)ベストナインとバッティングセンター

#3 郷土そば(ご当地そば)ベストナインとバッティングセンター

郷土そばのトピックは、このブログが目指してる「マイローカルツーリズム作り」の手引きと親和性が高い。

なぜなら、最初に一人旅行にハマり出した頃にぼんやり調べたのは全国の「温泉・蕎麦・滝・絶景・地酒・文化遺産・裏風俗」だったから。

ただ、絶対に食べた方がいいグルメ〇〇選とか、絶対に見た方がいい絶景〇〇選みたいに調べて行っても満足感MAXの旅行にはならないんだよね。

人に「このDVD絶対に観た方がいい」とか「あそこのラーメン絶対食べた方がいい」とかって言われると、なんかその時点で興味なくなるどころかちょっと苦痛すら感じるような感じ。

自分でも今まで人に結構言ったことあるし、ゴリ押ししたこともあるけどね。

無意識にやっちゃうけど、あれはオススメって看板の裏に隠れ切らないご自慢がひそんでてよくないね。

話逸れたけど、旅行でも行こうかなっていう自分の気持ちをフックするのには、ご当地グルメは適してると思う。

それで郷土そば(ご当地そば)を調べる。

すると全国に無数にあるので、その中から聞いた事あったり名高そうだったりで、いつか行こうと計画してる郷土そば(ご当地そば)を9個ピックアップする。

いわば郷土そばベストナイン。

私は「わんこ蕎麦」と「出雲蕎麦」と「瓦蕎麦」がまだ食べれてないので、いつか現地で食したい。

(何気なくこう言ってる裏で、ほかの蕎麦はもう食べましたと言っている)

 

岩手県 わんこ蕎麦

・岩手を巡った時には時間を余らしてたはずだけど、わんこそばの事は頭によぎらなかった、たしかホテル探しに奔走してて余裕がなかったんだと思う。
岩手県のバッティングセンターは個人的に思い出深い場所が多いので2つ選出。
「柴田バッティングセンター」
「一関ナルトバッティングセンター」

 

山形県 板そば(田舎そば)

・私がイメージする蕎麦はこの山形の田舎蕎麦(十割蕎麦)である、コシがあるって言った方がいいんだろうが、もはやただただ固い。その麺の固さがたまらなくて1日田舎そばを4軒はしごした事がある。
「バッティングセンター・ステージ」
「ドーム大成」

 

新潟県 へぎ蕎麦

・関東でもインスタント乾麺で目にする、あまり本格的な店で食べなかったのだろうが、あまり印象が無い。雪解け水を使うような本格なお店で食べてみたいものだ。
「寺尾バッティングセンター」
「五十嵐バッティングセンター」

 

長野県 戸隠そば(信州そば)

・一度時間をとって山奥の露天風呂と山菜の天ぷらそばが有名だという施設に赴いた。蕎麦は美味しく露天も最高だったが、バスタオルがなくお土産用のTシャツを買って体を拭いたことが忘れられない。
「アピナ長野スカイバッティングセンター」
「高森バッテングセンター」

 

東京都 深大寺そば

・元々の地元の近くで何店か言った事がある、大きいかき揚げ天やとても食べきれないサイズの大盛りを出す店があったような。
「柴崎バッティングセンター」

 

福井県・・・おろし蕎麦(越前そば)

・美味しかったけど、そりゃ大根おろしは合いますよね、家に持ち帰ってコピーする楽しみもある。
「北陸バッティング」
「福井スタジアム」

 

島根県・・・出雲そば

・どんなものなのか画像すら調べていない、島根に行く時は絶対覚えておこう。
「ダゲキング」
「平田バッティングセンター」

 

山口県・・・瓦そば

・こちらも未食だが画像で確認した、変わり種系な蕎麦で楽しみである。
「宇部バッティングスクエア」

 

沖縄県・・・ソーキそば

・こ、小麦粉かいってね、ただ麺じゃなくてこのソーキが魅力。
「小禄スポーツランド」
「宜野湾バッティングセンター」

 

ちなみに日本三大和牛とは違って、日本三大蕎麦はきちんと決まっていて、わんこ蕎麦・戸隠そば・出雲そばらしい。

日本三大和牛は完全に3つに決まってないから「じゃ結局、どこが?」って思ったけど、

これが日本三大蕎麦ですって勝手に3つに決められても「なんで?」って思っちゃう。

 

考えてみればそうだよね、特に意味はないよね。

ルチンの含有量とか旨味成分の量とか、原料としての蕎麦を評価した結果のTop3っていう事ではないんだね。

日本三大蕎麦っていったって蕎麦の価値の優位性においては、とりたてて意味はないんだね。

じゃ「日本三大蕎麦」ってカテゴライズはただの言葉の無駄遣いかいって思っちゃいがちだけど、そう単純に切り捨てはできない。

「一応これは日本三大蕎麦って言われてるからね」っていう権威付け、

「三大蕎麦?じゃあ食いに行ってみるか」っていう動機付け、

とにかく「でも、日本三大蕎麦だからねぇ」っていう良く分からないけど評価せざるを得ない雰囲気付け、

とかにおいては意味はあるよね。

でも、こうやって書くとやっぱり日本三大ナンチャラって言葉の無駄遣いに感じちゃうな。

いや、「価値基準」としては無意義だけど「ことさらに取り立てる事」において有意義なんだと思うことにする。