アメブロも更新してます。(不知火良のホームラン賞集め)

バッティングセンター

#22 半島にあるバッティングセンター

旅行の醍醐味のひとつに”非日常を堪能する”という事を挙げてブログを書いてます。 だから日常のしがらみ(柵)=フェンスを飛び越えてバッセン旅に出てはいかがかでしょうか? もっと言うと実際行かなくても、旅をつくってるだけでも、想像体験してるだけでも、柵(日常のしがらみ)から遠ざかれるもんですよと。 そんな風に訴えてますが、実際行くのであれば、せっかくですから是非遠くまで。 そう考えると空港・駅・高速道 […]

#7 動物園とバッティングセンター

バッティングセンターの客層は「土地柄」と「曜日・時間帯」のこの二つの要因で大きく異なってくる。 私のイメージでは16:00~19:00頃は学生さんや野球少年などの集団客が多く、時間が経つにつれ年齢層は上がっていき、仕事帰りの作業着の人、次いでサラリーマンのような終業時間が早い順に訪れる。 学生集団が帰る間際と仕事終わりのバッセン好きの人が現れ始める時間帯19:00前後が混み合うピークだろうか。 そ […]

#3 郷土そば(ご当地そば)ベストナインとバッティングセンター

郷土そばのトピックは、このブログが目指してる「マイローカルツーリズム作り」の手引きと親和性が高い。 なぜなら、最初に一人旅行にハマり出した頃にぼんやり調べたのは全国の「温泉・蕎麦・滝・絶景・地酒・文化遺産・裏風俗」だったから。 ただ、絶対に食べた方がいいグルメ〇〇選とか、絶対に見た方がいい絶景〇〇選みたいに調べて行っても満足感MAXの旅行にはならないんだよね。 人に「このDVD絶対に観た方がいい」 […]

#2 野球選手の通算盗塁数ランキングとバッティングセンター

バッセン好きなら一度は気にした事があるかもしれない「あの野球選手が通っていたバッセンらしい」とか「あっ、あの有名人が来たんだ」とかいう情報。 バッセン好きがこじれている私はこう考える。 バッティングセンターは「その地・その場所にある」レジャー施設としての価値・魅力を持っているもので、「野球選手が来た、有名人が来た、誰それが来た」という情報なんかが、特定のバッセンを権威付けたり価値付けたりすると、「 […]

#1 日本三大和牛とバッティングセンター

・日本三大和牛、三大ブランド牛とは? 基本的に「松阪牛」「神戸牛」はほとんど当確で、 もうひとつは「近江牛」か「米沢牛」のどちらか、あるいは両方いれて「四大和牛」と称する。 でも「前沢牛」「飛騨牛」「佐賀牛」もノミネートされて受賞したりもする。   結果、日本三大和牛とは、人により場合により変わり、意見が分かれるらしいです。 「日本三大和牛・三大ブランド牛」ってしっかりカテゴライズされて […]

はじめに【僕らのオーバーフェンス】

このブログは、全国のバッティングセンターを巡ることを趣味にしている人間が書くものです。   同じバッセン趣味の方が「せっかく〇〇県まで行くから何か他の観光スポットとかご当地グルメとかも無いかなぁ」とか思ったりした時のお役立ちブログにでもなればと考えましたが、たぶんそういう方はいくらでも自分のプランを練って行かれますよね。 なので、 他の目的で旅行に行かれる方が「せっかく〇〇県まで行くから […]