長野県長野市 アピナ長野スカイバッティングセンター【HR的あり・1G無料券&手錠】

NO IMAGE

長野県長野市 アピナ長野スカイバッティングセンター【HR的あり・1G無料券&手錠】

HP:http://www.kyowa-corp.co.jp/shop/20_03.php
ナビ:https://www.battingcenter.com/nagano/3957/
 
住所:〒380-0928 長野県長野市若里7丁目3−8
 
電話番号:026-227-3833

営業時間:年中無休
9:00 ~ 24:00 

料金:300円/1ゲーム
 
駐車場:13 台有り

長野駅より徒歩30分くらい

-------------------------------------------------------

 

こちらはアピナグループ内のバッセン付きの中で唯一「バッティングスタジアム」ではなく「バッティングセンター」と名に冠している。

こちらでは久しく打っていなかったホームランを打った。

手錠の画像ですぐに気付いた。

2個分なのは2本HR打ったからで、忘れないように並べて写真を撮ってあった。

HR賞は次回来店から使える1G無料で、この時はたまたま複数のおもちゃの景品も、ホームランの賞品になってたはず。

その中でバッセンのホームランとは相容れない異色なおもちゃの手錠をもらったんだった。

全国のホームランの賞品景品の中でも1,2を争う異色さ。

まだ書けてないけど、岩手県の一関ナルトバッティングセンターさんのさんま(生魚)と争うほどの個性的な景品。

 

調べたら北海道ぶりのホームランで、

さすがにどっちで打ったか覚えてないけど、ちょうど2本なので左右に振り分けて、

 

31号HR(左17本・右14本)47-22=残り25都道府県

 

という事にした。

ホームラン記録を見てると、この間にはあまり遠くに旅行に行けず東京周辺を巡ったり、単発で秋田打てず・韓国はHR的なし・千葉はもう打ってる・三重打てず・福井打てずと、HRもこだわるけど、出来るだけ多くのバッセンを巡りたいという気持ちが芽生えてきてるのが分かる。

 

そこで滞在時間を有効利用して、なおかつその県のどこかでホームランは1本打って、そして出来るだけ多くのバッセンを巡るという難題、ルート最適化問題というか、「巡回セールスマン問題」の魅力にとりつかれ始めた。

 

でもそれはまた別のお話。