三重県志摩市 志摩バッティングセンター【廃業】

NO IMAGE

三重県志摩市 志摩バッティングセンター【廃業】

HP:http://www.shimasc.jp/syoukoukai_rengo/info/detail.php?no=193

ナビ:なし

住所:〒517-0501 三重県志摩市
 
電話番号:
 
営業時間:

料金:
 
駐車場:


-------------------------------------------------------
 

 

いつ頃まで営業されていたかは分からないが、上記のHPというか商工会の紹介ページが2003年に作成されている事から、14~15年前には営業されていた模様。

当然、三重のバッセン旅の下調べ時はピックアップ出来ておらず、偶然通りかかった時に振り向いて看板が目に入ったので、気がついた。

 

三重に行ったのはG7伊勢志摩サミットの開催前の2016年5月初旬である。

当時、IS(イスラム国)が日本を標的国に含んでいるという事がニュースで流れ、2005年にイギリスでサミット開催中にロンドン同時多発テロが起きた経緯を踏まえ、開催地の賢島ももちろんだが、首都東京が狙われるんではないかと、話題になっていた。

東京都内の駅構内ゴミ箱の撤去はおろかコインロッカーまでも使えないという徹底されたテロ対策に、迷惑を被ったのを覚えている。

(参照URL:https://www.j-cast.com/2016/05/17267030.html?p=all

 

せっかく三重の近くまで行くんだから、開催地の現地はどんなもんじゃいと興味を持って赴かなければ、このバッセンには出会わなかった。

 

当時の現地の警備は凄まじく、全国各地のナンバーの警察車両、覆面パトカー、白バイ隊、護送車のような大型車が賢島周辺の主要道路だけでなく細い生活道路までをくまなく巡回パトロールしていた。

また、各地で検問が実施されていて住民の方は戦々恐々としていたんではなかろうか。

誇張なく志摩のこの島を走っている40%くらいが警察関係車両だったという印象を受けた。

それに加え、何も無い田畑や海辺への入り口などにまで徒歩で制服私服の警官がただ立っていたり歩き回ったりしていた。

 

昔、罰金だと知っていたので、シンガポールの街中で立ちション、タバコのポイ捨てをした事がある。

賢島がやたらとシリアスな状況なので、少しいたずら心で立ちションでもしようかと考えたが、ただ職質されて自分にも国にも時間の無駄使いになるなと、いや、その立ちションの行為以上に怒られたら嫌だなと思い、ビビって止めた。

 

ただの旅行者にそれだけの緊張感を感じさせるほど、当時の賢島は異様な雰囲気であり、そんな光景はある意味で、絶景だった。