東京都西東京市 田無ファミリーランドバッティングセンター(賞状)【廃業】

NO IMAGE

※2016年閉店





田無ファミリーランドバッティングセンター
(通称:田無TFLバッセン)

東京都西東京市西原町4-2-9
042-465-5783

http://www.west-tokyo.co.jp/amuse/batting/pc/

-------------------------------------------------------–

ここは田無駅から徒歩では遠く3~40分はかかってしまうのではないだろうか、
そんなお客さんの為に、田無駅からはシャトルバスが出ていて利用させてもらった。

参照URL:http://www.west-tokyo.co.jp/amuse/batting/pc/guide.html

西東京でも郊外にあたる旧田無市付近は、完全に車社会で目の前の新青梅街道は行きも帰りも混雑していた。
バスに乗って10分弱で着くと、1階がゲームセンター&出玉王というパチンコ店になっていて、外階段を上がった2階からカキーン、カキーンと聞こえた。

新青梅街道を渡った対面の打ちっぱなしゴルフ練習場も、この田無ファミリーランドの施設に含まれるらしく、シャトルバスに乗るなり「ゲーム」行きか「ゴルフ」行きかを尋ねられる。

ナニがあるかを知らないため「バッティングセンターです」と答えておいた。

新青梅街道を挟んだ両施設にはそれ相応以上の駐車場と交通誘導の警備員が完備、配置されていて、一大レジャー施設だと実感させられる。

そんなこんなで見慣れない内にバッセン上へ。よく分からないままいつものように2000円のプリペイドカードを購入し、左打席の有る打席ケージを探した。

200円くらいは得するので、2000円分をいつも買うのだが、ここのカードはポイントカードのようで、ゲームを使用して消化する際には、近くのスタッフに声をかけてケージを指定し、そこまで一緒に来てもらい、腰からさげたカギを回してもらって、ようやくスタート出来る。

新宿バッセンでは、受付でプリペイドを使う意思を伝え、ケージ内に有るインターホンで「不知火でーす」と言ったら自動でゲームがスタートするので、どことない恥ずかしさと不便さを感じながら、ゲームがスタートした。

ビックリしたのは、都内というか日本最大級と言われる17打席のボックス数にもだが、スタートしてピッチャーの下のランプが60とか点いていた事だ。

No,15の打席に入ったのだが、そこでポイントカードになぜか5個スタンプを押してた事と、伊集院がラジオで50~60球連続で打てるバッセンがあるという話をしてたのを思い出し、一応頭の中のそれらの点を実線ではなく補助線くらいで引いておいた。

次に59、58とランプの数が減ってきたので、すぐに実線を引きなおした。

ただの点だった情報が、実線を引く事で布石へと様変わりし、孤立した情報から情報群、情報網へと、、、ええ~い気が散る、またとんでもなく風が強くて手元どころじゃなく、投げられてすぐ変化してるし。

狙って当てるのは厳しそうだなと懸命にいい当たりを近くへ飛ばすように打ってたら、1G目の4~50球目でファンファーレwww

意外にツいてるね。

上の写真の賞状をゲットして、残りの1500円分は残して、退散した。

あと、帰りの西武新宿線?かなんかでの飛翔物が架線にうんたらでの1時間くらいの運休には参ったね。

振り替え輸送でバス使うっていう初体験も記載しておこう。

あっ、で神宮バッセンに行ったけど、当たらないままあえなく営業時間終了www

それはホームラン打ってから書こう。


※5/26追記 5号HR(左2本・右3本)47-5=残り42都道府県